企業

ビジョン

coollogo_com-293341019.png

私が何かに取り組む時、

熱中している時にはいつもワクワクがある。

「こんなこと良く出来たな。」

と思う過去の中で

「必ず成功させたい」という言葉よりも

楽しみや集中、

いわばゾーンに近い興奮があった。

 

スポーツや体育祭などの熱狂。

それを巻き込むサポーターの様な

形が企業にあってもいい。

そこに会社のビジョン

個人のビジョンがあるだけで

あの頃の生き生きした自分を蘇らせ

理想の自分に近づく。

仕事が残っているから残業するのではなく

もっと良い物を創りたいから

寝ることも忘れた。

お金が無いから実現できないのではなく

溢れる想いが止まらないから

体が勝手に動いた。

 

そんな志事(仕事)をする。

努力をしない人が

努力している人に勝てる訳がない。

​ただ、

ワクワクして熱中している人に

誰が勝てるだろうか。

 

ワクワク×ビジョン×伝染

その答えを結果で示していく。