会員制度

個人情報の取扱い

1. 個人情報の取得および利用について

 

当社は、皆様から個人情報のご提供をお願いする際は、あらかじめ皆様の個人情報の利用目的・第三者への提供の有無等についてお知らせいたします。

また、皆様からご提供いただいた個人情報については、以下の利用目的以外の目的では利用いたしません。万一、当該目的以外の目的で利用する場合や、利用目的そのものを変更する場合は、事前に皆様にお知らせいたします。なお、利用目的に照らして不要となった個人情報については、速やかに且つ適正に削除・廃棄いたします。

2. 個人情報の第三者への開示・提供について

 

当社は、以下のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者(外国にある第三者を含む)に開示または提供いたしません。

 

ご本人の同意がある場合

個人情報の取り扱いに関する業務の全部または一部を委託する場合

(但しこの場合、当社は委託先との間で個人情報保護に関する契約を締結する等、委託先の適切な監督に努めます。)

統計的なデータなどご本人を識別することができない状態で開示・提供する場合

法令に基づき開示・提供を求められた場合

人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合

国または地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

3.個人データの開示等の請求について

 

当社は、皆様からご提供いただいた個人データに関して、ご本人またはその代理人から、開示・訂正・削除・利用停止等(以下「開示等」といいます)の請求があった場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認したうえで、合理的な期間および範囲で回答いたします。

但し、以下に記載する場合は非開示とさせていただきます。非開示を決定した場合は、その旨理由を付して通知させていただきます。

 

保有個人データのご本人であることが確認できない場合

代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合

申込書面に不備があった場合や、当社の受付方法に従ったご請求でない場合

開示等の求めの対象が保有個人データに該当しない場合

本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

他の法令に違反することとなる場合

その他、個人情報保護法に基づき開示等の義務を負わない場合